決めなきゃいけないことばかり・・悩ましい。

目下、なにかと決めなきゃいけないことばかりの様なきがして・・。
も、何かを決めるって結構ヤバイかも・・。
いつもは他人事みたいに、へ〜って感じでで人の会話をきいているけど。
選挙も自分にはかんけいないって思っていたけど、クラスをかさねて、一般にいい大人になって
選挙なんて興味ないっていってるってわらわれる。
それでもいよいよいつの党をえらんだらいいのかとっても思い付か。
何が何で、何が肝心で・・さっぱり選べない。
何を基準にしていいのかもわからない。
すべて自分の考えを有するんだ・・まさに自分ひとり取り残された様子。
自分が無学で、みじめな感じがして・・みじめな気持ちになって来る。
今回の選挙から18年のキッズも選挙特権がある。
キッズの最初票でだいの大人がこういう生き辛い人前のセンターとして、私たちの生活に深くかかわって行く。
何にも良心のかけらもないキッズの最初票で・・こんな人前の機能おかしくない?
それなのに・・選挙でどの党を選ぶか真剣に悩んでるあたしって。
など・・どうしたらいいのか・・。
あ・・悩んでるとくたびれるからいまはねよ!http://www.collegepeople.co/shihan-aojiru.html

地球内部の熱量などについて学業をしていました

地球などについて教育をしました。一般に、地温は深さとともに徐々に高くなっていきます。こういうレートを、地中上昇温割合(地温こう配)といいます。地中30kmまでの地中上昇温割合は、平均して100mにつき2〜3℃弱だ。地中深部の気温は、超高圧下での物体の融点と外敵のゆかりなどから見積もられている。しかし、その推理枚数には大きなレンジがあります。たとえば、深さ2900km付近の気温はほとんど3000〜3700℃だ。地球のインサイドは高温であり、温度の低い地表に向かって熱が伝えられます。こういう熱を地殻熱流量といいます。大陸の中では一般に古臭い安定こと群衆で熱流量が狭く、真新しい変更帯で熱流量が大きいです。また、海洋方面においては海溝周辺で熱流量がやや小さく、中葉海嶺などマントル深部からの大きな進歩流の生じる方面では熱流量が大きいです。このようなことを覚えましたが、知らなかったところが相当あったので知れて良かったなと思いました。痩せる 酵素水